2011年02月15日

6年生:2月13日(日)3年生サッカーお届け隊

2月13日(日)、6年生は3年生と合同で、サッカーお届け隊を行いました。前日までの雨がちな天気もこの日はスッキリと回復し、日の出小のグラウンドも午後には水気も引いて、サッカー日和の中での練習となりました。

最初は、コーチの指示を聞いて6年、3年が一緒の大集団から、3人組、5人組と素早くグループを作るゲームから入り、そのグループで手を使ってのグループでのボール回し、続いて足を使ってのボール回しと進んでいくうちに、6年と3年の馴染み方も自然になっていきました。

2.13-1.jpg

2.13-4.jpg

その後は、ピッチを4面に割ってのミニゲーム大会、6年、3年混成の5人組チームがリーグ戦8試合を戦い、優勝を競いました。
チーム数が多く、試合数も多いので、最後の方はどのチームとどのチームがまだ戦っていないのか、良くわからないところもあり、子供達に聞きながら対戦相手を見つけたりもしながら試合を進めていきました。

2.13-1.jpg

試合後に、全体の仕切りをする6年の松田コーチに試合結果を報告しにいくのですが、最初は6年生がやっていましたが、だんだん試合に熱が入ると、勝った負けたについて、3年生の方が強く意識するようになり、最後の方はコーチへの報告は3年生がするようになっていました。

2.13-2.jpg

試合のやり方としては6年生が外側にいて、中の3年生からパスを引き出しては、ゴール前に走りこむ3年生にパスを送る、というやり方をほとんどのチームがとっていましたが、強いチームは、3年生と6年生の連携がうまくいっていて、声を出し合ってボールを繋ぐことができているチームでした。8ゲームもできたので、3年生も6年生もおなか一杯にサッカーをできたのではないでしょうか。


posted by polopy at 23:20| Comment(0) | マリーナ6年生 試合・練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。