2011年02月09日

6年生:2月5日(土)船橋法典FC創立20周年記念大会

2月5日(土)、6年生は船橋法典FCの創立20周年記念大会に参加しました。12月のマリーナカップのお返しとしてお声掛けいただいたものですが、昨年の6年生の世代でも交流させていただき、第1回マリーナカップにも参加いただいたクラブです。


マリーナは1チームで参加し、午前中の予選リーグではホームの船橋法典FCと坂城SSS(長野県からはるばるご参加)と予選を戦いました。船橋法典FCとは0−0の引き分け、坂城SSSには1−0で勝ち、2位通過で、午後の3位決定戦を戦うことになりました。

houden1.jpg

3位を争うことになったのは中志津SC(佐倉市)。これまでも県大会で勝ったり、負けたりの因縁の相手です。この試合で2−1で勝つことができ、3位を手にすることができました。

houden2.jpg

houden3.jpg

マリーナカップに続いて、2大会連続優勝と行けばよかったのですが、最初の船橋法典FCとの0−0の引き分けが痛かったと後悔することになりました。この大会、年明け最初の試合ということで、試合の最初は本気度がやや低かった感じでした。徐々に選手達の負けん気もでてきて、3位決定戦での勝利につながりました。
6年生はマリーナの活動の仕上げとして、ここから大会などが目白押しの日程ですが、集中を高めて一試合、一試合を大切に戦っていって欲しいものです。

ところで、船橋法典FCは、マリーナと同じく創立20周年ですが、この記念大会を1年〜6年までの全学年で交流のあるクラブを呼んで行っています。HPも内容が充実していて、とても熱心な運営をされているボランティアクラブです。参考にURLを掲載させていただきますので、ご覧になってみてください。

http://chiba.cool.ne.jp/hodenfc/index.html

メンバーを紹介している各学年のページで、ひとりひとりにコーチがサッカーについてのコメントを書いて載せていますが、親御さんもご覧になって一緒にHPを通じて交流されている感じが伝わって、少年サッカークラブのHP運営の上でも参考になると思います。
posted by polopy at 22:44| Comment(0) | マリーナ6年生 試合・練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。