2011年01月09日

6年生:1月8日(土)初蹴り

6年生は1月8日(土)、今年のサッカーの最初の初蹴りの練習をしました。
集まったメンバーは10名ほどでした。

正月中にあまりボールに触っていない選手も多かったろうと思い、初蹴りということもあって、リフティングに始まり、対面での基本的なキックやヘディングの感覚の確認から入りました。
その後、パス&ゴーを丁寧に時間をかけて行い。最後にダイレクトだけで何本つなげるかに挑戦しました。2グループに分かれていましたが、それぞれ170本位のグループと200本以上繋がったグループもあり、その気になって丁寧にやれば結構ダイレクトでパスをつなげるようになってきたのだなあと感心しました。

その後、「ミニゲームしましょうよ」と子供達からいつものご要望がくるので、ハーフコートで5−5のミニゲームを行いました。最初片方のチームがまったくパスを繋げず一方的に負ける状態になりましたが、そのメンバーでコーチがアドバイスをしながらもう少しゲームを続けることにしました。

DSC00237-2.jpg

DSC00238-2.jpg

負けていたチームの問題点は、ボールを持っていない選手がパスを引き出すために動くことをまったくしていなかったこと。その点にアドバイスを与えて次のゲームをすると形勢は逆転し、どんどんパスが繋がり攻撃に躍動感が出てきました。2−0くらいで最初負けたチームが勝つようになりました。

最後はコーチが2人ずつ入って7−7でのゲームをしました。
子供達は最後まで元気でしたが、コーチ陣は最後の方は疲れて走れなくなり、正月で体が鈍って初蹴りでリスタートが必要なのは、むしろ大人の方だったと反省することとなりました。

この日から2011年の小学生最後の3ヶ月のサッカーシーズンが始まりますが、悔いの残らないよう充実したサッカー活動をしようと思う初蹴りとなりました。

posted by polopy at 14:21| Comment(0) | マリーナ6年生 試合・練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。