2010年12月28日

6年生:12月25日(土)マリーナカップ優勝

12月25日(土)晴天のもと、第2回マリーナカップが開催されました。
明海FC、秋津SC、向山イレブンSC、千代田FC、FCボレイロ成田をご招待して、マリーナFCも加えた計6チームでの大会となりました。
午前中は日の出小、日ノ出南小の2会場で予選リーグを6試合で順位づけされた各チームにより、午後から日の出小で決勝トーナメント5試合を戦いました。

DSC00212.JPG

DSC00215.JPG

DSC00217.JPG

DSC00219.JPG

実力伯仲で0−0、1−0、PK戦などの緊迫した試合も多くありましたが、最終的に決勝まで駒を進めたのは浦安の2チーム、マリーナFCとお隣のライバル、明海FCでした。
最後まで実力伯仲の試合展開の中、虎の子の1点を守りきってマリーナFCの優勝となりました。
DSC00220.JPG

DSC00232.JPG

DSC00225.JPG

表彰式の時間にはかなり寒くなっていましたが、マリーナの選手たちは勝利を手に晴れ晴れとした顔で帰っていきました。

また、今回招待させていただいた各チームは、6年生世代がこれまでいろいろと練習試合などで胸を貸してくれたお世話になったチームでしたが、今回のマリーナカップにご参加いただき熱戦で大いに大会を盛り上げていただきました。各チームの選手たち、関係者の方々には本当に感謝です。
サッカーも選手たちのプレーもその日の天気のように爽やかな大会となりました。
posted by polopy at 23:16| Comment(0) | マリーナ6年生 試合・練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

6年生:後期リーグ戦を終えて

6年生の市内大会の後期リーグ戦は12月5日(日)で終了しました。
結果は、リベルタ1勝2負で3位、アスレタ1勝2負で4位、ラディウス2勝2負で3位、と
勝ち負けで見るとあまり芳しいものではありませんでした。
6年生の市内秋のリーグ戦は、休会者が増える部分で読みが甘かった面があり、毎試合5年生の
応援をもらってやっと戦ってきた感じでした。

そんな中でも、今大会で良かった面も多々あったと思います。
試合を重ねるごとに、最初は遠慮がちだった5年生が6年生のチームに馴染んできて、
また6年生とのサッカーにも順応していった様子は、見ていて嬉しいものでした。
最終戦の頃にはチームとしても一体感があるサッカーができるようになっていました。

また、時にはマリーナの選手が怪我などでそろわず、7人で戦うような試合でも、
市内の各クラブの各選手たちは、手を抜かず本気で戦ってくれました。

5年生で応援できてくれた選手たちと、市の各クラブの選手たちに、リスペクトを込めて、
いいサッカーをさせてくれて感謝、の市内リーグ戦でした。
posted by polopy at 23:44| Comment(0) | マリーナ6年生 試合・練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。