2010年11月24日

6年生:11月23日(日)通常練習

11月23日(日)は、6年生は14:15より通常練習を日の出小学校で行いました。
集まったのは14名ほど。午前中は雨も残っていましたが、天気予報通り午後に天候は回復しました。
4年生は練習がなくなったらしく、反面の予定だったのが全面を使っての練習になりました。

いつもの体操とアップの後、ハーフコートでの7:7のミニゲームを行いました。
前半15分は片方のチーム(仮称1)が6:0で一方的に勝って終わり、給水タイムをとりました。
そこで負けているもう片方のチーム(仮称2)の子供達に尋ねてみました。
「前半一方的に負けてたけど、理由はなんで?」。と一人のこどもの答え、「メンツ(相手のメンバーが強い)」。
それではつまらないので、2つ助言しました
・相手バールの時に前線に飛び出してくる選手を誰もケアしていないため、フリーでボールを受けられ、シュートまで持ち込まれてている。
・味方ボールになった時、前線にタイミング良く飛び出す選手がいないため、パスの出しどころがないため時間がかかり、ボールを奪われている。
この2点を注意するように言って、後半10分を行いました。
すると前半劣勢だったチーム(仮称2)の戦い方が見違えるように積極的になりゲームの形勢が逆転したため、後半だけでは3:1で、チーム(仮称2)が勝ちました。

その後、4角形のグリッドを使って、走り込む味方にタイミング良くパスを出して繋ぐ練習をひとしきり行いました。

最後に全面を使って、前回に続き7:7のゲームを行いました。
このゲームでも、メンバー的には弱くないはずの片方のチームが一方的に押し込まれる展開となり、終始ハーフコートでサッカーが続く状態になりました。

今日の練習で見えた傾向としては、片方のチームに攻撃する気満々で個人技で押してくる選手がいると、失点を恐れてもう片方のチームが「受けにまわる」傾向が出てくるため、いざマイボールの時にボールを持っていない味方の選手がタイミング良く前線に飛び出していかなくなる傾向があることでした。そうなると、パスの出しどころが無いため、中盤で手詰まりになりボールを失うパターンが続き、一歩的に押し込まれる時間帯が続きます。

子供たちは無意識にそうなっていると思いますので、今後も、ミニゲームの(仮称2)のチームのように、そうした傾向について意識するように考えさせていこうと思います。

また本日は、途中で写真を撮るのを忘れたため、練習後のこどもの様子と日没前の日の出小の風景を一枚だけ添付します。
DSC00196.JPG
posted by polopy at 01:04| Comment(0) | マリーナ6年生 試合・練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

6年生:11月21日(日)通常練習

今日、11月21日(日)の6年生は、14:30より日の出南小学校で通常練習を行いました。
参加は14名と少なめでしたが、全面を使える日なので、グラウンドを広く使っての、パス練習などを行いました。
最初は、四角形のエリアでのパス廻しでしたが、今日の練習では、ドリブルでの移動と、各辺中央のコーンでパスの受け渡せるようにタイミングを合わせる内容を盛り込んだものにしました。

DSC00177.JPG

最初は、タイミングが合わなかったり、パスが相手の前後にズレたりとうまくいきません
でしたが、馴れるに従い、連続して繋がるようになってきました。

DSC00179.JPG

その後、エリアを広めに使ったシュート練習としばらく行い、練習ゲームに移行しました。

DSC00180.JPG

15分を2本やっているうちにどんどん暗くなっていき、17:00になるころにはボールも
よく見えないくらいに暗くなっていました。その後、グラウンドにトンボがけをし終わるまでの、
さらに15分くらいでどっぷりと暮れてしまい、いよいよ日が短い季節の到来を感じました。
この季節になると練習の最後の方では、子供達に自分のボールの在り処を確認しておくようにします。練習後にボールが見つからない子供がいた場合、捜索は困難を極めるためです。
今日も1名、自転車の鍵を落とした、という子供が現れ、しばらく探しましたが結局
でてきませんでした。
このようなことも、冬の時期の少年サッカーチームならではの季節感を感じる部分ではあります。

posted by polopy at 22:57| Comment(0) | マリーナ6年生 試合・練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

6年生:11月14日(日)明海FCとの練習試合

11月14日(日)、6年生は明海FCさんのお誘いで明海小学校で練習試合を行いました。
20分1本で13:00〜16:00まで6本くらいできました。参加メンバーは15人程。
天気もまずまずで、風もなく良いサッカー日和でした。

DSC00168.JPG

最初の1、2本はマリーナFCも明海FCも、お互いに中盤で主導権を譲らずやや膠着した
戦いでが続きました。形勢としてはやや明海FCが優っているようで、引き分けか1点差負け、
という感じでした。
DSC00167.JPG

3本目位からエンジンがかかってきたようで、攻撃でテンポよくショートパスが繋がったり、
サイドに一度展開してからクロスを入れるような戦い方ができるようになってきました。
DSC00166.JPG

この日の明海FCは、従来のサイドにボール展開するようなスマートな戦い方ではなく、
個人で中央でもサイドでも、ドリブル突破で仕掛けてくるような戦い方が目につきました。
或いは最近クラブ方針で、そのような個人の力を見直すような意識づけを行っているのかも
しれないと感じました。
6本位練習試合をやって、負けや引き分けも多かったものの、やや勝った本数が上回った感じでした。

明海FCさんとはお隣のクラブということもあり、6年生はこれまで毎年何回か練習試合をやっていただいている良きライバルです。卒業までの時間であと何回か対戦したいものです。
posted by polopy at 23:14| Comment(0) | マリーナ6年生 試合・練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。